春休み中のミッション、長男の持ち物片づけ祭りがようやく終わった!

まずは小学校時代のものをいる、いらないに振り分けるところからスタート。新生活への切り替えの時期は、いらない物の決断がしやすいのが助かる。捨てられなかったちびえんぴつ、使いかけでぼろぼろになっていたメモ帳なども、思い切ってさよならしてもらった。

物が減ったところで、見通しが良くて出し入れしやすい収納を目指し、置き場所の徹底をはかる。年末にある程度片づけておいたおかげで、途方に暮れることはなくわりと順調に進んだ。

机周りは新しい教科書をしまう場所を確保し、はじめたばかりの進研ゼミにも専用引き出しを割り当てる。

いつも“めちゃかけ”状態になっていたポールハンガーには、よく使う帽子とかばんだけを少しだけかけるように。

制服は部屋の入口(扉の裏)にかけることにして、タンスの引き出しをひとつ空けて制服体操着周りの収納にあてた。

母に似て、片づけ苦手な長男。これでどうにかがんばってくれるといいなあ。

はじめるまで、むちゃくちゃ億劫だったけど、やってみたらすっきり気持ちがいい。片づけの神様、どうかしばらくわが家に居てください。