連日の取材・撮影。今日は次回「大人の転機図」の取材で葉山へ。3ページには到底書ききれないご経験の数々をうかがいました。この方のお話は書籍になる、したい。そんな思いがむくむくとわいてくる。

でも、まだ手つかずの書籍が後ろに3本控えている。どれも1本、1本、自分で企画書を書いて別々の版元さんに通したもの。出版不況のご時世に、私の企画にゴーを出してくれたのだ。それらの終わりが見えるまで、ほかの約束はできない気がして、走り出したい自分の気持ちをおさえた。

思えば3本のうちの1本は、私が10代の頃に関わっていたことがテーマだ。そして、今日の取材者の方のおもしろいお話しも、10代〜20代の頃にいちばん興味を持っていたこと。

めぐりめぐって、自分の真ん中にもどっている。ひとまずは目の前のことに集中しながらも、大事なタイミングを逃さないように、正直にすごしていよう。