取材・撮影・打ち合わせの連チャンをパズルのように組み合わせて駆け抜けている。書籍3冊が同時進行で、そろそろメモリをこえそう。

わが家は私が留守がちなあいだに、ごはんですよとか一平ちゃんとか、ふだん食卓にのぼらないものが登場するように。お父ちゃんが出すものは男子に大好評。私があまりにもカツカツだから、二男の運動会の朝には、夫が早起きしておむすびを担当してくれた。おかげさまで小学校最後の運動会、開会式の途中から参加できた(最速記録!?)。PTA校外委員長のお役目もあったので、ほんと助かったし、うれしかったな。夜は例年、席をともにしていた家族で打ち上げ。幸せな一日でした。

運動会が終わって、連載の原稿が終わって、デザイン打ち合わせも終わってと、ひとつずつクリアしていることには間違いない。そしてそのどれもが、誰かの協力によって成り立っている。みんなのやさしさが身に染みる45歳の秋です。

Img_efbb51e00e4b8858698869b579f62a1f
Img_b1c08ee88d0fd416b1422cd05afbeccd
3連休の最初の土曜日は、昼ごはんと夜ごはんを作り置き、すべてのことをひとまずおいて、「青と夜ノ空の夜」で開催した「コラージュブックを綴じる」ワークショップに参加。雑誌の切り抜きや紙ものなど、ついつい集めてしまうものが愛すべきカタチになってしまい、今後もこれをイイワケに集めてしまいそうでやばい。参加者は紙好きばかりだから話が合って雑談もたのしく、第二弾をリクエストしてきた。その後、ギャラリーfudokiへ大急ぎで移動し、大好きな吉沢小枝さんの展示をたのしみ、打ち上げにもまぜてもらって、濃厚な一日が終わる。

*「青と夜ノ空の夜」の本棚には、私が編集を担当した『古い布でつくる』や『ツムグ』も並んでいます。吉祥寺や西荻窪方面へお出かけの際には、足を運んでくださいませ。