池袋の本屋さんをはしごし、カフェでコーヒーを飲みながら買ったばかりの本を読む。こんな余白のある一日って、何ヶ月ぶりだろうか。気がゆるんだのもつかのま、昨年からの無茶がたたったのか、ある朝起きるとギックリ腰に。いつもにも増して治りが遅く、鍼にも助けてもらってようやく背筋を伸ばして歩けるようになったころ、ダメ押しの胃腸風邪に罹る。

身体が思うようにならないのって、精神的にも苦しい。本来ならばGWは、いままでためていた片づけ祭りをして態勢を整えようと思っていたのに、痛い、苦しい、動けないという3週間にジワジワと追い込まれていった。

自分のキャパシティをあらためて見直さなくてはいけない。

5月半ばの土曜日は、in-kyoのちえさんの結婚パーティで福島のあんざい果樹園へ。りんご畑に囲まれた素晴らしい式に、幸せのお裾分けをたくさんいただく。青空と新緑と、たくさんの人たちの愛情にふれて、いままでの不調が吹き飛んだ。

そして先週末は、花生師・岡本典子さんの著書の撮影をかねて、キャンプへ出かける。岡本ファミリーをはじめ、編集者、デザイナー、カメラマンがみな家族連れで集まり、大所帯に。岡本さんの友人である料理家さんも日帰り参加してくれて、とても賑やかなキャンプになった。

そんな中、わが家は長男テスト前、二男部活大会につき、わたしだけが単身参加。編集さんちのソロテントを借りて、人生初のテント泊をした。テントのなかって、真っ暗でびっくり。いやー、ここでひとりで寝られるかなあと思ったけれど、入ってみると小さな宇宙のようなこもり感が心地良く、ぎりぎりまでたき火を眺めていたこともあって、寝転んで3分しないうちに眠りに入った。

気持ちのいい場所があって、気持ちのいい人たちがいる。いつも家族を振り回してばかりの私だけど、大好きな人たちにとって気持ちのいい存在でいられるように、どんどんネガティブなほうへ自分を追い込んでいった日々を反省し、精進していこう。
Img_d0d8e851a381941bbae37e0e17fb4971
Img_d5b7072954792ecc7f7ebfc37486a790