このホームページを立ち上げてから10年がすぎた。2008年は、初めての著書を出版したり、それによってたくさんの出会いが広がったり、自分の興味や仕事が変わりはじめた時期。

あれから10年も経ったのか。

当時の写真を見ると、コドモラが小さくてかわいくて涙が出てきちゃう。そういえば学生時代から思っていたのだけれど、私がいちばんうらやましいのは「過去の自分」だった。すごく楽しかった時間がすぎたあとで、「あの瞬間にもどりたい」ってどんなに強く思っても、絶対にもどれないってことが不思議でやるせなかった。今もこうして、コドモラが小さい頃の写真を見ていると、その向かい側でシャッターを押していたであろう自分のことがうらやましくて仕方ない。

今の自分が10年前の記憶を思い返しているように、何年後かの私が、今の私のことを思い返す日が絶対にやってくる。自分がたしかに「経験」したはずのことが「記憶」になるという不思議を、人生のラストまで味わっていくんだ。

Img_92e29c030ed60eefb120d0188df721da
この頃のお出かけはコドモラつき。今はなき阿佐ヶ谷住宅にて
Img_5452219ac126fb60017758d0687abad1
イネルで休憩中。この日、やまぐちめぐみさんはいなかった
Img_939e94ecd303b14882bf3e54265051c0
大混雑のもみじ市には、水筒とおむすびを持参で