ダッラダラの日曜日。豆まきもサボるダメ母っぷり。
4〜5ヶ月ぶりの美容院のあと、2回目の金継ぎ教室に。カリカリとカッターややすりで削る作業に、みょうにはまってしまう。みな無言でカリカリカリカリ……。家に居たら、とてもじゃないけどこんな余計なことに集中できない。なんだかとってもいい気分で、教室の会場になっている“間・kosumi”さんであれこれ買い物までしてしまった。そういえば美容院の帰りにも、パッと買い物をしたのだった。新しいものを手に入れることにすごくわくわくする。きっと新月が近づいているせいに違いない。
今週、細々したことが片づいていった気がする。雑誌の仕事も一段落し、書籍に集中できると思うと頭が整理されてきて、気持ちもすうっと落ち着いてくる。この三連休で仕切り直したい。午前中は週明けの出張の準備をしつつ、コドモラの学校の公開授業に顔を出す。夕方には連休中の朝昼晩の献立を決め、たっぷりの買い出しをすませた。今夜は次男の友だちがお泊まり。明日の昼に焼くパンの生地を仕込んでいたら、発酵がのんびりで、0時就寝の目標を達成できず。ふっくらかわいい生地のご機嫌をうかがいながら本を読んで夜ふかしをした。
コドモラにごはんを出したり、晩のおかずを仕込んだり。キッチンに立つ合間に、テープ起こしをするのどかな日曜日。きのう夜ふかししながらふくらませた生地は、ソーセージパンと生ハムロールになった。先月行った熊崎朋子さんのパン教室がとても良かったので、しばらく中種&冷蔵発酵をやってみようと、熊崎さんの本を買った。『夜仕込んで朝焼きたてを食べる おいしい天然酵母パン』と『リング型で焼く天然酵母のケーキとパン』。リング型というのが、より焼きやすくしてくれる。型を使うと二次発酵が簡単。大きなお鍋の中にすっぽり型ごと入れたり、オーブンの中に入れたりしながら、温度と湿度を保てるのがいい。
Img_86063cccbb6a999d8c5a9205577d46ab
Img_394e1d1d3548e477d077ca6258253673
家族が寝たあとに、ふだん煌々とついてるリビングの灯りをひとつだけにして、ソファでなにか飲みながら、本を読む時間が好き。
空港に到着すると、無意識に脳内で中森明菜の歌をうたってしまう。
コドモラがもらったチョコに、白い貝殻チョコがあったので、それをふたつ胸のところにあてて「たけだくみこっ!」とやったら、「なにそれ」とポカンとされた。
晩ごはんの支度をすませて、チャーっと傘をさしながらのチャリをこぎこぎ友だちの家へ。友人がごはんの支度をする横で、2時間弱のおしゃべりをして、もりもり元気になる。50代になるとむちゃくちゃパワーアップする女性がいるらしい。わたしもそうなりたい! っていうか、いまのままだと間違いなく、そうなるような気がする。ならないはずがない。
きのうの土曜日も前夜から仕込んでいた生地で、リングパンを焼いた。この方法なら毎週末やっても苦にならなそうだ。朝寝坊して生ジュースとチーズとコーヒー。ゆっくりパンを焼いて遅めのランチ。夜は5時半に予約したシュラスコでサラダと肉をたっぷり。早めの夜ごはんがよかったのか、たくさん歩いたのがよかったのか、今朝体重が減っていた。あんなに食べたのに!
同業のYさんと雑司が谷・目白近辺をまわった。手創り市→あぶくり→未草展。最後はわが家で、手創り市で買った珈琲をいれ&粉物をつまむ。
正直にしゃべる、というのを、ずっと自分の課題にしている。それは、正直にきく、ことでもある。たぶん、これらを目指しているだけで一生は終わってしまうだろう。テープ起こしという苦行をしながら、上手にやろうとするなよ……と自分にダメ出し中。
次男は思っていたより、母からのチョコレートを待っていたみたいだ。出張翌日で作る気も買いに行く元気も出なくて、「明日トップス(次男の好物)買ってくるから今日はごめんね〜」といいつつ、その翌日も買いに行かなかったら、夜寝る前に「おかあさん、きょうはいそがしかったんだね」と、机にむかっているわたしの隣りに近寄ってきた。「うーん。まあまあね。どうして?」ときいたら「チョコがなかったから」と。わたしが忙しくて買いに行けなかったと思っていたらしい。なんか、その言い方が、健気・・・。その後もしばらく用意できない日が続き、ようやく昨日、あげることができたんだけど、そのちょっと前だかに「おかあさん、去年はプリンつくってくれた」と言うんですよ! そう、去年は『暮らしの手帖』に出ていたムースが作りたくて(プリンじゃないよっ)、書籍の追い込み中だったけれどせっせと手作りしたのだった。そうか〜。意外に手作りウケてたんだなあ。ともあれ、こんなに母からのチョコを待ってくれるのは今年が最後かもしれないのに、なんてボケボケしていたんだわたしは。今年は豆まきもさぼるし、行事にたるんでる!
昨夜は次男のサッカーチーム優勝に酔いしれて、文字どおり祝杯をあげた。父、母、コーチ、コドモラと、近所の居酒屋にてわいわい飲んだ後、仲良し親子がわが家に流れ込む。そのまま午前様。仲良し親子の妹ちゃんがソファで寝つぶれたので、そのまま朝まで寝かせることになった。そして今朝、起きてひとりで泊まったことがわかったらさみしがるかな〜と思ったけれど、ぜんぜん大丈夫。二度寝して、起きてからもリビングでひとりテレビをつけて、ケロリとしている。まあ、何度か泊まったことあるからかな? 長男を起こして相手にあてがい、私は二度寝。気をつかわない子なのでラクチン。寝ながらも、女の子の高い声がわが家に響くのをたのしむ。その子が帰った後、忘れものが残った。カチューシャとたまごっち。カチューシャと、たまごっち! なんてわが家とは無縁のもの!!
昨夜遅くまで呑んだので、本日はデトックスDAYに。くだもの、サラダ、チーズなどを食べて、あいまにゆっくりコーヒーを飲む。洗濯、片づけ、昼風呂、ストレッチ。夜はちびまるこちゃんのはじまりとともに餃子を包む。夜の8時半には後片付けまで終わっていて、大人も早寝した。なかなか良い日曜日だった。
ライター仲間とランチ。ふだんいっぴきタヌキ(オオカミという感じではない)なので、会話に飢えないよう、たまーに集まるとスッキリする。スッキリと書いて気がついたが、たぶんわたしがいちばんしゃべっていたかも!?
学芸大方面へ舅から借りた軽ワゴンを走らせる。イームズを修理に預け、イイダ傘の展示会へ。イイダ傘は何度か見にいったことはあるが、友だちが持っている以前の作品のほうがいいなーと思ってしまい、買うまでにはいたらなかった。もちろん物としてはすてきなんだけど、自分のなかで値段と握手できなかったのだ。しかし、今回は動物持ち手である。つい先日、ジャケットを買ってしまったので、もうお小遣いはない! と思いつつ、見たくて行ってしまった。そうしたらやっぱり欲しくなった。2時間半悩んだ。猫、豚、らっこ、バク、ペンギン、りす。それぞれよかったけど、らっことバクがかなり私を惑わせた。らっこ優勢になるものの、白かピンクか、色が決められない。もんもんとして、最後の最後で、猫! と思ったらスッキリした。実は最初に買おうかなって思ったヤツだった。いろいろ考えすぎてしまったけど、夏の間、ずっと連れ回す相棒になるのだから、やっぱり猫じゃなくちゃと腑に落ちた。自分の夏服にイチバンあいそうというのも決め手になった。値段のことは考えません! だってすごいよ。こんなふうに物づくりができたら幸せだろうと、むちゃくちゃ希望を感じさせる展示会だった。わたしも、猫傘をさすたびにきっと幸せな気持ちになる。