5月7日発売『大人のおしゃれ手帖』6月号で、「大人の転機図」を担当しました。隔月連載の2回目は、染織家であり、クロマニヨンのメンバーである中村夏実さんを取材。テーマは「自分で決める定年」です。34年間に渡る教職生活を退いた時のお話を中心にうかがいました。

同カルチャーページ内の「大人の図書室」には、香菜子さんのインタビューと吉本由美さんのエッセイが載っていました! 香菜子さんの『香菜子LIFE』はすでに購入済み。吉本さんが推薦していた『独居老人スタイル』も吉本さんの紹介文にそそられてさっそく入手。

翌5月8日は、次回「大人の転機図」の取材・撮影のために埼玉の自宅ショップまで。ほがらかで気配り上手な先輩にお話をうかがいました。セキさん、夏実さんもそうですが、ずっと心のなかで「すてきだなあ」と思っていた方々と、取材を機にゆっくりお話ができるのはとっても幸せな時間です。話してみると、そうだったんだ〜と、少しだけその方のことがわかってうれしくなる。そしてますます好きになっちゃう。今回の取材者の方は多肉植物がお好きで、ディスプレイしてあるたくさんのアレンジを眺めていたら欲しくなって、悩みに悩んでひとつを連れて帰りました。sol×solのみさちゃんの多肉だからよけいにうれしい。自分の持ちものにいろんな人の面影を感じられるのは心の栄養になります。
Img_cd20bb255dd8c29a8612e819f7f7f5b7
Img_f9266a4ebdd502b45bb244e8819f8487
Img_0e1d47fb27371f5bda1c1a0aa3649582
東京蚤の市の出店から2週間が経とうとしているのに、夢でフリマの準備に追われるなど。
ここにお礼を書いてなかったのが、どこかで気になっていたのかも。

東京蚤の市にお越しくださったみなさま、ありがとうございました。

これまでにもいろんなフリマに参加したけれど、同じ趣味の人に買ってもらえるのは幸せなことだなあと、つくづく思う一日でした。
小学生の男の子がお母さんにおねだりして、一眼レフを買っていったのが、最高にうれしかった。
このデジタルの時代に! 現像するまで何が写ってるかわからないのに!
どうか楽しく使っているといいなあと。私も故障中のニコン、直さなくっちゃと刺激を受ける。