葉山で撮影の後、ご近所のHOUSE1891で開催されている「あふれる色いろいろ展」へ。福祉施設発、枠を超えてうまれたモノーーというテーマで、全国から集めたすてきなものが並んでいる企画展だった。期間中、私がお手伝いしている「オーラルピース」も置いてもらっていた。オーラルピースは天然原料100%で歯みがきジェルとマウススプレー&ウォッシュのラインナップがある。このプロジェクトを通じて障害を持つ人の仕事づくりに取り組んでいる。詳しくはこちらへ→ (Click!) 

HOUSE1891は、相変わらず心地いい空間だった。ちょっと遠くても、行くと必ずきてよかったと思える場所。
Img_22f8dc98ff1a7e45e216fcf2ffa41868
Img_077bc39ec5f2086bbd35129e1ef1f516
Img_2c7b8311843e46b621c4cc06f73778e2
昨夜は年内最後の葉山撮影。家に帰るとそのまま晩ごはんの支度。食べ終わってちょいと気をゆるし、ソファにごろんしたら、エプロンつけたまま朝まで激チンだった。

ってことで、これから自分の朝風呂のためだけに湯船の追い炊きをするという贅沢(わが家レベル)をしちゃう。

明日は札幌のCONTEXT-Sで、山中とみこさんを囲んだトークイベントに参加します。
何ヶ月も前からたのしみにしてたのに、今季一番の冷え込みって!?

CONTEXT-S →  (Click!) 
5時半起きでコドモラの弁当を作り置きし、出張へ。8時すぎのフライトで札幌に到着すると、雪景色だった。

今回の主役であるチクチクのとみこさんと待ち合わせをし、まずは「たべるとくらしの研究所」を目指す。店内に入った瞬間、CAVEの雰囲気がよぎって懐かしい気持ちになる。CAVEで使っていた家具をここでも使っているそうだ。外がキーンと寒くて、その様子をゆらゆらと硝子越しにながめながら、ストーブのきいた室内ですごす空気感も近い気がした。

ランチはスープ、野菜ともにおいしく、さらにせっかくはるばる来たのだからとケーキセットも頼んだ。あっこさんともお話しできて、ここにたどり着いただけで心が満たされたような、そんな時間をすごした。

とみこさんと軽く打ち合わせの後、今日のイベント会場、CONTEXT-Sに向かう。古いアパートを改装したという空間が、とみこさんの作品にぴったりだ。雪にも関わらず、たくさんの方が服をみにきてくださった。夜のトークイベントもおかげさまで満席に。進行をかって出てくださった主婦と生活社の江原さんのリードにより、とみこさんの話を引き出してもらえて、あっというまの1時間強だった。
Img_e941561f5c6d5a8c7f05321edc843151
Img_15924870088d78823859557c8699de70
Img_b223e708c9901ee2c7690b2b5aec2596
私はトークにより実感を持っていただけるような資料を準備して、あとはとみこさんが言い忘れていることがないかとフォローにまわったつもりだが、ちょっと解説しすぎたかも? とにかく、みなさんに伝えたい一心で早足に進めてしまったが、とみこさんの思考のおもしろさが伝わっていることを願うばかりです。

トークイベント初の聞き役という肩の荷がおりたところへ、CONTEXTの石神さんが打ち上げに素晴らしいケータリングを手配してくださった。「はるや」の千春さんによる、美しくておいしい料理の数々。石神さんがギャラリーをはじめたわけをきいたり(写真の陶器クロスは石神さんの作品)、千春さんのお子さん時代からお店時代のお話しまできいたり、とにかく濃い時間で自分の何かがどんどん覚醒していくような気分を味わった。

翌日は、fu do kiの浅野さんやsabitaのまゆみさんにお世話になりながら、プチ札幌めぐり。念願の石田珈琲店におじゃましたり、十一月で掘り出しものを見つけたり。ああ時間が足りない!と後ろ髪ひかれながら空港へ。帰路はご一緒していたcimaiのふたりと熱い仕事トークに花が咲く。

たくさんの方々の温かさに触れて、このところまたも気持ちが低迷している私にとってご褒美のような2日間だった。お留守番してくれた家族にもありがとう。
Img_988e28b2344f5e4f473a4f9b340aef9c
Img_df5223655538e28227ac0ee9b6155508
Img_4cfa8256b4a711d187915d3fbbf530f4
つぎの書籍の企画をあれこれ立てている。
今日は某版元編集Yさんがわが家に打ち合わせに来てくれた。
Yさんが発した「今までにない本」というフレーズに過剰反応。
次回「大人の転機図」で憧れの方を取材。
人の話しがきける幸せ! この仕事が大好きだと思える瞬間だ。
ああ、トンネルの出口が見えてきた。
自分がいる場所は自分で選んでいい。
レールを探さない。
ずっとそうしてきたはずなのに時々忘れてしまう。
第6回 東京蚤の市にお越しくださったみなさま、ありがとうございました!

出店場所が最果ての地(笑)だったり、途中で雨が降ってきたりの条件にもかかわらず、たくさんの方々にブースを見ていただき、気持ちよくお買いものしてもらえて、とてもたのしい時間でした。

オープンと同時に、長年愛用していたツールBOXをソク買いしてくださった方。
PYREXのカップをそろいで引き取れるように、わざわざお金をおろしにいった方。
3人で出店していたのに、次々私のものだけ選んでいた妙に趣味のあう方(笑)。
うれしい交流がいっぱいありました。

今回はバインミーも食べられたし、アノダッテのケーキも食べられたし、日光珈琲も飲めたし。

また、『古い布でつくる』でお世話になった方々に御礼のご挨拶もできて、近くのブースだったもめんちゃん(大森木綿子さん)のカードや今村さんのガラスも買えて、大充実でした。

機会を作ってくれた手紙社さんにも、心から感謝!

Img_1a7471d7844a05c721db52b97f323e37
Img_40c636bd6916a202ad1e8131d6bdfaf2